« ウィーン・フィル ニューイヤーコンサート 2017 | トップページ | 猫の日 »

2017/01/04

パット・メセニー&クリスチャン・マクブライド

20170104

画像と本文関係なし

1月3日の「プレイバック 東京JAZZ 2016」を録音した。
方法は2つ

方法1)
NHK-FM本宮山中継波+マンション北側の解放廊下に面する窓の面格子に取り付けた1素子アンテナ+FPGA FMチューナー+猫のお留守番(Mac用録音ソフト)、録音方式Appleロスレス48kHz,24bit

方法2)
Audio Hijack+BRadikoでNHKのネットラジオ「らじるらじる」を録音、録音方式Appleロスレス44.1kHz,16bit(いつもは48kHzなのだが、設定を間違えた)

ソロピアノの音はとても方法1では聞けないことは十分わかっていた。
しかしオーケストラ的なものやJAZZの賑やかなものは歪みが音に紛れるため、方法1でもいいかと思ってた。
だから、前記事のようにウィーン・フィル ニューイヤーコンサートはFPGAチューナーで録音した。昨年はらじるらじるで放送されなかったということもあったし。

しかし、本日のタイトル、シンプルなギターとベースのデュオ「パット・メセニー&クリスチャン・マクブライド」の演奏をヘッドホンで聞いたら、もうビンビンビャンビャン、歪みまくりである。
おまけに残留ノイズも、ものすごく耳につく。
FM放送を電波で受信した方が、きっと恵まれた環境に住んでいれば良い音なんだろうが、うちの環境では改めて「らじるらじる」の方が良いということを再認識した。

らじるらじるの方は拍手のような音に違和感を感じるが、所詮「駄耳」の持ち主なので(ー_ー;)

「ウィーン・フィル ニューイヤーコンサート」も、らじるらじるの方を保存した方が良いのかもしれない。

FPGA FM チューナー 宝の持ち腐れである( ̄^ ̄ ;

|

« ウィーン・フィル ニューイヤーコンサート 2017 | トップページ | 猫の日 »

FM受信」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40400/64720139

この記事へのトラックバック一覧です: パット・メセニー&クリスチャン・マクブライド:

« ウィーン・フィル ニューイヤーコンサート 2017 | トップページ | 猫の日 »