« 顔面麻痺カテゴリー | トップページ | NHK-FM大阪 試験放送 »

2016/06/22

試験電波

懲りずに「FM受信カテゴリ」。
ネットラジオだからFM受信とは言えない内容^^;

シツコイようですが、自宅でのFM受信環境は劣悪なので、ネットラジオ「NHKだから、らじるらじる」を聞くしか方法がない状況である。
圧縮されてて音が悪いと言われるネットラジオだが、自宅でFM波を受信するよりかは、はるかにマシ。
ピアノはビンビン言わないし(-_-メ)

ネットラジオ(らじるらじる)では時報を放送してくれないので、自宅受信で散々やった時報の波形解析というのができなかった。
しかし、たまに放送を休止しての試験放送はネットでも放送されるようなので、週間番組表を時々睨みながら、試験放送はないかと待ってた。
昨年は5月下旬にNHK-FM名古屋放送局が試験放送をやってて、それを録音し解析したのがこちら。

1

1KHzの波形で、高調波がいっぱいだ┐(´〜` ;)┌

らじるらじるでは名古屋以外にも東京や大阪、仙台の放送局を選択できる。
6/20に仙台放送局が試験放送することを見つけ、録音してみた。そして、解析結果がこちら

20160620

だからどーした?というコメントは書けない(−_−;)
高調波的なものはみられない。1KHz付近を見ると、自宅で電波を受信したものと比べ、立ち上がり、立ち下りが少しなだらかなようだ。
ここらへんが圧縮音源たる所以なのだろうか?さっぱりわからん。

以前「Audio Hijack」という記事のなかで、らじるらじるの東京と名古屋では波形が違うと書いた。
仙台も違うのだろうかと比べてみた。

6/19放送のセッション2016冒頭「C Jam Blues」の波形ピーク
東京
Photo

仙台
Photo_2

仙台も名古屋と同様に16kHz付近がカットされているようだ。聞いてもよくワカランけど(>_<)


PrimeSieatという、ネットで配信されている高音質放送を知った。ただし、いかなる場合でも「録音するな」とアナウンスしてるので、聞くタイミングを逸すると2度と聞けないから、ちょとビミョー

NHK-FMもこれくらいの高音質でネット配信してくれればいいのに。そしたら有料でも許容する。

|

« 顔面麻痺カテゴリー | トップページ | NHK-FM大阪 試験放送 »

FM受信」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40400/63815329

この記事へのトラックバック一覧です: 試験電波:

« 顔面麻痺カテゴリー | トップページ | NHK-FM大阪 試験放送 »