« 待つわ | トップページ | NHKからの回答 »

2016/01/05

FPGA FM TUNER 2号機

第14話

NHK受信相談にレポートを出したのが、4月上旬。以後2回ほど中間報告的な電話が入ったが、はっきりとした結論的なものを貰ったのは8月上旬の事(結果は後述する)。
その間、前記事のような事等をやってた訳だが、その他にFPGAチューナー2号機を作りたくなった。

作りたくなった理由1
FPGAチューナー1号機を製作して頂いた時は、フルカバーレッジ版か1局のみを受信する従来型かの選択肢があった。85.3MHzを受信できれば良いと考えていて、従来型にした。85.3MHzがタコだとわかり、他の周波数を受信することによる可能性を試したくなった。
1号機を手に入れてからも「ひろくんのホームページ」をちょくちょく覗かせてもらっていた。その中の記事で「The Nice Control 16 for FPGA tuner」「The Nice Control RE for FPGA tuner」という記事があった。従来型のチューナー並みの使い勝手を実現する事ができるという内容であった。しかし、作るにはかなりハードルが高い(私にとって)ものだった。
その後「The Nice Control RE2 for FPGA tuner」という記事がアップされた。FPGAチューナーをコントロールする専用基板を設計製作されたという内容で、その基板とチップが頒布可能との内容だった。
これだったら、私にも作れそう(^^;;

作りたくなった理由2
本宮山中継所直近や名古屋の送信所の直近まで行って、モバイル受信をやった訳なのだが、単純に他の送信所の出す電波はどうなのか?という興味が湧いた。例えばNHK−FM浜松局とか三重局とか、その他の中継局とか。1号機ではそれらの周波数を選択できない。フルカバーレッジ版にコントローラーを組み込めば、どこへ行ってもモバイル受信ができるぞ!(^^)!と思った。

製作
またまた、不躾ながらFPGAチューナー製作者様に、今度はフルカバレッジ版を作りたいという旨のメールを送ってしまった。1号機の時と同様に、とってもご親切に対応してくださった。感謝感謝でございますm(_ _)m
1号機は完成品をお願いしたが、2号機は「表面実装部品(SMD)実装済みの基板」とスルーホール部品類を頒布して頂き、自分で半田付けすることにした。1号機の時に心配したチップ抵抗類はすでに基板に組み込まれている。スルーホール部品類だったら、素人でも組み付け可能と判断した。でも、結局はRF増幅段は製作者様の方で組み付け、測定調整していただかなくてはならず、お手間をかけてしまってる。

FPGA基板は、第3話で書いた通り「ディジタル・デザイン・テクノロジ誌 NO.1」の中古品(基板の付録がついたもの)をAmazonて調達した。

そして、FPGAチューナーをコントロールする専用基板とチップもひろくんさんから頒布して貰った。
ケースの加工もまるっきり「ひろくんのホームページ」をマネさせてもらった。
ただし、前面パネルの加工はとても自分ではできないと判断し、ネットでアルミ板を加工してくれる業者を探し、加工を依頼した。

そして完成したのがこれ

No2

No22

2号機は同軸のデジタル音声出力も付けた。

最初ロータリーエンコーダーの配線を間違えてしまったが、ひろくんさんのアドバイスにより無事完成させることができた。
8局までプリセット登録ができる。局名も登録できる。
学習リモコンを使えば、リモコン操作も可能。
70〜95MHz受信可能でFM補間放送も受信できる(ただしウチではあまり恩恵がない)
受信している電波の強さが表示できる(dbf)←これがとっても便利。実際にアンテナが受信してる電波強度が相対的に見えるので、方向や場所の選定がしやすくなった。

後日談
2号機に使ったLCDパネルは3種類あって選ぶことができる。
 1 白色バックライト付き
 2 緑色バックライト付き
 3 バックライトなし
値段は1>2>3の順(高いったって数百円(^^;)。とりあえず「2」を手に入れて組み込んだ。しかし、バックライトがほのかに光ってる感じだったので、後日「1」を手に入れて付け替えてみた。見栄えはとても良くなったが、ヘッドホンでFM放送を聞いていたら、やたらノイズが耳にく(サーっというノイズ)のに気がついた。FPGAチューナー1号機と比べると違いがはっきりわかる。
私のところでは「1」を付けるとノイズレベルが上がってしまうようだ。下手くそな配線(見せられないくらいぐちゃぐちゃです(*’-‘*))がノイズを拾ってしまうのだろうか?
結局「2」に戻してしまった。

|

« 待つわ | トップページ | NHKからの回答 »

FM受信」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40400/62996773

この記事へのトラックバック一覧です: FPGA FM TUNER 2号機:

« 待つわ | トップページ | NHKからの回答 »