« タイマー録音 | トップページ | FPGA FM TUNER »

2015/12/29

FMアンテナ

第7話

マンション住まいであり、FMはマンションに入っているケーブルTV内のFM放送波を受信していた。
先に書いたノイズ(サーっという残留ノイズっぽいもの)はTV信号と混合されたCATV電波が悪いのではないのか?と言う素人的発想に至った。
全く理論的裏づけのない素人発想から、FM放送波のみ通すバンドパスフィルター(BPF)を入れたらどうなのか?
で、探したのが
大進無線」で販売されているBPFを購入してみる事にした。
結果は…何の改善も見られなかった(T-T)

次に考えたのは、やはりアンテナ
私が住む場所のFM放送は北の方角にある「本宮山(テレビもここから送信されている)」と言う場所に中継用アンテナが立っている。たった50Wの送信出力ながら、見通せる場所にある。
マンションは南向きであり、ベランダは南側にしかない。北側は開放廊下であり、共用部であるため、ヘンなものは立てられない。
南側でも屋外用アンテナを立てればCATVの受信波より良い結果が出るかもしれないと、今度はFM用アンテナを購入してみる事とした。

何素子もある大きなものは無理なので、とりあえずの気持ちで購入したものは

Af220

日本アンテナAF-220、位相差給電方式(通称トンボアンテナ)

届いたアンテナを組み立て、室内でいろいろな方向に向けるも、全然ダメ(^^;;(コンクリート造のマンション内だからアタリマエカ(-_-メ))
南向きベランダに出て、アンテナをいろいろな方向に向けてみても、受信できる放送局はあるが電波は弱い。唯一まともに受信できる放送局が1局だけあるが、コミュニティ放送局のため、Out of 眼中って感じ(^^;;
北に面した部屋へアンテナを持っていってもダメだった。やはりコンクリートの壁は厚い。
こうなったら、外にアンテナを立ててみるしか方法はない。ついでにFM波用のブースター(地デジ化以降ほとんど見かけない)も買ってしまった。

B

マンション管理組合に見つかれば、指導まちがいないのだが、どうしても試してみたくなった。
突っ張りポールを利用し、アンテナを設置してみた。突っ張り棒ならば撤去も早い。怒られたら撤去するまでよ(` ^’)凸

201512291


結果は、大正解(^^)v
サーっというノイズがテキメンに低くなっているのが聞き取れた。ブースター外すと受信レベルが下がり、ノイズも大きくなるため、ブースターを入れたのは正解だったようだ。

ここで一つのはっきりとした結論がでた。

【CATVに入っているFM放送波はロクでもない(` ^')凸】


201512292

2014年11月撮影 篠島

|

« タイマー録音 | トップページ | FPGA FM TUNER »

FM受信」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40400/62941800

この記事へのトラックバック一覧です: FMアンテナ:

« タイマー録音 | トップページ | FPGA FM TUNER »