« 島へ行ってきた5 | トップページ | エアチェックの方法 »

2015/12/23

FM受信のこと

一時期、熱心に書いていた、カテゴリー「FM受信」
マンション住まいのため、最終的には諦めざるを得ないという結末に悲観し
「FM受信」カテゴリーは全て消してしまった。(少し残ってるけど(^^;)
だいぶ冷静になって、この顛末を記憶がある内に残そうかという気になってきた。

広く読んでほしいという内容ではないので、FacebookへのリンクもTwitterへのリンクも行わないつもり。

でわでは、第1話「始まり」

A long time ago…
まだ20代の実家住まいだった頃は、屋根にFMアンテナを建て、夢中になれなかったアマチュア無線用のアンテナローテータ(アンテナをぐるぐる回転させることができるモーター)を流用し、地元の放送局(名古屋の中継局)や名古屋の放送局はもとより、浜松方面や三重県方面のFMを受信したりしてた。

その頃のFM局はNHKと民放1局(FM愛知)のみという寂しい状況であったため、ローテーターでアンテナの向きを変えFM静岡やFM三重を受信でき、快適であった。

特に夢中となったのは、夏にNHK−FMで生中継されたLive Under The Skyのエアーチェック(録音すること(^^;)
カセットテープから始まり(片面最大60分までしか録れず、テープをひっくり返すタイミングに命かけてた(>_<))、当時発売されたばかりのβhi-fiビデオ(ビデオテープならば長時間録音できるぞと勢いで買ってはみたものの、録れた音はノイズまみれでがっかりだった(T-T))、そしてPCMプロセッサーなんてものにも手を出した(音をPCM変換しビデオデッキに録音できるというもの)。
そのPCMプロセッサーも録った直後は良いのだが、ビデオとの相性なのかよくわからないがノイズが入ったり音が途切れたりとイマイチだった記憶がある。

そして月日は流れ、仕事の関係で実家を離れることになりFM受信環境にも恵まれず、いつしかラジカセやカーオーディオで聞く程度となった。
あれほど一生懸命エアチェックしていたテープ類も全て処分してしまった。

2014年9月
ここ数年Tokyo JAZZというものが9月に開催されているということは知っていて、NHK−BSで放送されたものを見たりもしていたが、FMで生中継されているのを知ったのが2014/9のこと。
今住んでいるマンションにはテレビアンテナ端子にFM放送波も入っているため、久しぶりにFM放送を本格的に聞いてみようと思った。
この年のTokyo JAZZには懐かしい「高中正義」が出演してたのですが、所用で高中正義のみ聞けなかった(T-T)。
う〜ん(-_-)なんとか昔のように長時間のエアチェックをする術はないものか?
これが「FM受信」カテゴリーの始まり。

本文とはまるで関係のない写真(^^;;

201512231

撮影日2014/9/13

|

« 島へ行ってきた5 | トップページ | エアチェックの方法 »

FM受信」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40400/62922838

この記事へのトラックバック一覧です: FM受信のこと:

« 島へ行ってきた5 | トップページ | エアチェックの方法 »