« Audio Hijack | トップページ | 黒い物体 »

2015/09/09

HAP-Z1ESのTuneIn

9月に入ったら、聴けなくなってしまった。
NHKの配信方式が変わったみたいです。
HAP-Z1ESのvTunerの方にもNHK放送局を見つけたのだけど、こちらもダメ、見つけるのが遅かった。
こちらはZ1ESの表示によると96kbps,wmaと出ている。

らじるらじるの解析結果で17kHz位まで高音が伸びているということは、らじるらじるの方も96kbpsで配信しているってことなのだろうか?

「BRadio」と「Audio Hijack Pro」の方は使えてるので、
これでNHK-FMの番組を録音することとしますか(-。-)y-¨¨

もう「FM受信」カテゴリーは書きません。
FMエアチェック生活は終了しました(T-T)

p.s.
9/5のTOKYO JAZZ、9時間45分の生中継録音した。

方法1
共用廊下側に5素子アンテナの給電部だけ(つまり1素子ダイポール状態)をこっそり立てて、FPGAチューナーで受信、猫のお留守番で録音。
位相差給電方式の2素子アンテナ(通称トンボアンテナ)は指向性があるということだけで、利得は0dBらしい。
ということは、どちらも受信レベルは変わらないということ。
1素子アンテナでも本宮山受信では十分な受信レベルが得られた
(さすがに名古屋局は使い物にならなかった)。
アンテナの背後はマンションの壁ということもあり、
トンボアンテナも1素子アンテナも変わらないと言う結果だった。
1素子の方が横一直線ということもあり場所を取らず、
こっそり設置するにはうってつけである。
これで我慢してれば良かったのに、調子に乗って4素子を共用廊下に設置したばっかりに、
完全に要注意人物のレッテルを貼られてしまったようだ。
1素子でも放送が終わったら即撤収です。

方法2
「BRadio」と「Audio Hijack Pro」でらじるらじるを録音
こちらは最長録音時間が7時間までということがわかった。9時間45分録れてはいるのだが、ファイルが2つに分割されてしまった。

|

« Audio Hijack | トップページ | 黒い物体 »

FM受信」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40400/62250561

この記事へのトラックバック一覧です: HAP-Z1ESのTuneIn:

« Audio Hijack | トップページ | 黒い物体 »