« 少し頭が冷えた | トップページ | Audio Hijack »

2015/08/29

らじるらじる

アンテナ撤去しても、未練があります「FM受信」
過去南側のベランダにアンテナを立てて受信してみてはいるものの
もう一度何か入らないかと再度挑戦してみた。
南に立っているホテルに向けると、名古屋の放送波がホテルの壁面もしくは看板に反射するらしく、受信は出来る。
これは前にNHK技術の職員が我が家を訪問した際に、可能性として5素子+スペアナでいろいろ測定してた方法である。
スペアナの測定結果はマルチパスがひどく受信レベルも低いという結果であった。
今日の実験結果もその通り、以上でもなく以下でもなく(T-T)

4素子アンテナではアンテナ直下で63db(by FPGA FM Tuner No.2)、北西の名古屋に向けた時は73〜4dbfだったので、10dbも低い。
こっそり買った(書いちゃったからこっそりでもない(^^;)5素子アンテナでは69dbとなった。
音を聞くとノイズフロアが高いのが一聴してわかる。歪みっぽく、時報データの解析もTHD+N=2.0%を超える結果となった。
これは使えません。まだCATVの方がマシという結果となった。
北にアンテナを向けないとやはりダメです。

Soundflowerというソフト(Mac用)を使うと、ネットラジオがそのまま録音できるということを知り、試してみた。
前記事ではHAP-Z1ESのTuneInでNHK-FMが聞けるということを書いた。
NHKのHPでの「らじるらじる」、こちらは48kbps,wmaらしい。

Rajirurajiru

HAP-Z1ESでの波形と比べてみると面白い。
Z1ESのTuneInでのNHK-FMは上が12,000Hzでバッサリだったのに、
らじるらじるの方は17,000Hz位まで伸びているようだ。
FM放送の帯域は50〜15,000Hzらしいので、数字的には十分な感じに見える。
あとは、耳で聞いてどうなのか? 
Z1ESのDSEEで誤魔化したものと、らじるらじるの音、いかんせん駄耳の持ち主のため、イマイチヨクワカラン(ー_ー;)

なぜZ1ESのTuneInでのNHK-FMは32kbpsなんだろう?
大人の事情ってやつでしょうか(・_・?

来週の9/5(土)はTOKYO JAZZの生放送があります。
昨年の9月のTOKYO JAZZ生放送がFMエアチェック熱再発のきっかけでした。ぜひ録音したい。
Z1ESのTuneInにしようか、Soundflowerを使ってらじるらじるにしようか
それとも、ゲリラ的に解放廊下にアンテナを設置してやろうか(-。-)y-¨¨

考え中

|

« 少し頭が冷えた | トップページ | Audio Hijack »

FM受信」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40400/62179953

この記事へのトラックバック一覧です: らじるらじる:

« 少し頭が冷えた | トップページ | Audio Hijack »