« 撮れたて | トップページ | お四角写真 »

2013/05/26

MISIA

201305261

先週出会ったサビ猫さん。そーっと近づいたら、触れた。
NEX-7、E 24mm F1.8 ZA











プチオーディオブームの話題(^^;
JAZZばっかりじゃつまらないので、他のジャンルにも手を出そうと言う訳で、モーツァルト全集なんてのを買ってみた訳で(^^;;
日本のボーカル物もいろいろと。ほぼベストアルバム的なものになってしまう。

MISIA、Everything
見てました。松嶋菜々子主演のドラマ(^.^)、まだ4:3のアナログ放送だったなぁ(-。-)y-¨¨
デビュー15周年記念のベストアルバム「Super Best Records」と言う3枚組のCDが出たので、買ってみました。

過去何回も書いていますが、自慢じゃないが、音の善し悪しなんてまるっきりわかりません(>_<)
巷のオーディオ雑誌やネットを見ると、ケーブル(スピーカーケーブルやラインケーブル、はたまたUSBにLANケーブル)が目ん玉飛び出るくらいのお値段のものがあったりと、狂気の沙汰としか思えない。
絶対ケーブルの違いによる音の聞き分けは出来ない自信があります(ー_ー;)
さすがにスピーカーを変えれば、音の違いはわかりますが、果たしてどちらが良い音なんだか(・・?

で、話を元に戻すと、MISIAのCDを聞いたら、音がビリ付くんですよね?
最初なんじゃこりゃぁ〜(@_@)
CDプレイヤーで再生しても、パソコンでリッピングしても、スピーカーで聞いても、ヘッドフォンで聞いてもビリ付く。
昔々アナログレコードを安いレコードプレイヤーで再生した時、そんな事があったなぁ(@_@)
MISIAの声量があり過ぎて、CD規格の16ビットを飛び越してるって感じ(′_`)

ネットで検索したら出て来ましたよ。
MISIAのCDはビリ付くってのは有名な話なの?
「Super Best Records」はマスタリング(でいいのか?)をし直してると言う事で、まだマシな方らしい。
レコード会社の人たちは、一体どういうつもりなんだろう?と思った次第であります(^^;;

私でも聞こえるくらいなんだから、まさか気づいていないなんて事は無いでしょうに。
それとも、私の使用機材のせい?安物オーディオ機器のせい?

|

« 撮れたて | トップページ | お四角写真 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40400/57461894

この記事へのトラックバック一覧です: MISIA:

« 撮れたて | トップページ | お四角写真 »