« 島へ行って来た2 | トップページ | E 10-18mm F4 OSS(SEL1018) »

2012/12/02

FF105WK

取りあえず猫写真を貼っておいて、フェイント(^^;

201212023

先週行った日間賀島で出会った子。
ニャーニャー良く喋る。
当然、何を言っているのか?猫語はさっぱりわからない。
触って欲しいのか?と手を伸ばしたら、怒られた(^^;;
でもターッとは逃げないし、カワイイ子でした。

*

*

*

*

ここからが本題(-。-)y-¨¨
先日、Sony Store直営店へα99を触りに行った折り、ついでに高級オーディオ試聴会なるものをやってて、
SONYのSS-NA2ESとSS-NA5ESと言うスピーカーを聞いたと書きました。
まぁCDプレイヤーとアンプの値段が桁違い、再生音量も自宅ではとても出せない大きさなので、何の参考にもならないとは思いますが(′_`)
それ以来、自分の中にプチ・オーディオーブームがやって来ました(^.^)

むかーし、それはそれは若かった頃(^^;、自分でスピーカーの箱を作るなんて事をやった事がある訳で、
少なくとも20年以上前の話(^^;;、今もその自作スピーカーは現存してます。
スピーカーユニットはFostexのFE103と言うもの。
何かの雑誌を見て、マネして作っただけのものであります。

最近は映画見たりする時のサラウンドスピーカーとして活用してたんですが、
上記プチオーディオブームに伴い、久しぶりにそのスピーカをしげしげ眺めてみた。
そしたら、スピーカーユニットのコーン紙に汚いシミがあるは、エッジは茶色い粉のようなものが吹いているは、
エッジを指で触っても、カチコチで固くなっているは、エッジとコーンの接着が剥がれかかっているは('o';
サラウンド用に使ってたから、音なんて出てりゃ問題なしと思ってた(ー_ー;)

試しにそのスピーカーだけでCDを再生してみた所、スッカスカで低音なんてまるで出てくりゃしない。
ユニットは10cmなので、そんなものかとも思ったけど
エッジとコーンを木工ボンドで貼り直したり、エッジにクレポリメイトを塗って柔らかくしてみたり(ネットで出て来た(^^;)とやってみたけど、
イマイチだった(-_-;)

この際スピーカーユニット替えてみる?と悪魔がささやくので
ネットでいろいろお勉強。
FE103は今はFE103Enというものに変わってるらしい。
インピーダンスは8Ωしか無いらしい(実は16Ωを2発並列接続にしてました)
8Ω並列で4Ωでもアンプは壊れやしないだろう。

そして、FE103Enとまるっきり同じサイズでFF105WKと言う物が有ると言う事を見つけた。
こちらのスピーカーはバスレフ向きで私が良く聞くJAZZにも合ってるらしい。
じゃぁこれにしようと決めました(^.^;

スピーカーユニット1個4千円弱×4。買っちゃいましたよ(^^)v
今週は寒いしお家でこのスピーカを取り付けてました。

201212022

左が古いユニット。右が新しいもの。なんか良さげな気がする〜
エッジがウレタンらしいので、10年くらい経つとまたボロボロになるのかな〜?

201212021

箱に取り付けた状態。
早速CD聞いてます。前に比べれば、ベースやバスドラの音も聞こえる気がする(^^;
なかなかいい感じ。

201212024

よーく見ると素人のあらが見えるスピーカーだけど、結構愛着有ります!(^^)!

ネットを見てると、スピーカーのエッジを自分で交換したりする強者もいるようですが、ブッキーなので私は無理(ー_ー;)
まー、そんな人いないと思いますが、もしも・もし(^^;;、古いFE103欲しいなんて人がいれば、差し上げます。
16Ωユニットです、4つ有ります。
捨てるのメンドクサイし(-。-)y-¨¨、まーいないとは思いますが(′_`)

|

« 島へ行って来た2 | トップページ | E 10-18mm F4 OSS(SEL1018) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40400/56237329

この記事へのトラックバック一覧です: FF105WK:

« 島へ行って来た2 | トップページ | E 10-18mm F4 OSS(SEL1018) »