« そこにいた証 | トップページ | 初めてのモノクロフィルム »

2011/05/15

初めてのディジタル一眼

愛用カメラのメーカーはMINOLTAです。
何故ミノルタかと言うと、私がカメラを買おうと思い立ったとき、αショックの2代目「α7700i」が発売された頃だったから。
初心者だから、オートフォーカスの魅力についつい目が行ってしまいました。
その頃はCanonはEOS620,650、NIKONはF4の時代。
ミノルタのAFは一歩先を行っていました。

素人なりにも有名なCanonのEOSを買おうと思ったのだけど、カメラ屋のシャチョーに説得されて(^^;
MINOTA α7700iの購入に至ったのであります。
CONTAXってPENTAXの親戚?なんて思ってたくらい無知な時代の事でした(^^;;

ミノルタはα9まではよかったな
まさか、コニカミノルタになり、カメラ業界から撤退するなんて('o';

ディジタル化の波の中、NIKONもCanonも続々ディジタル一眼レフが発売されても、ミノルタも頑張れ〜と思ってました。
しかし、一向にミノルタからデジ一の話が出て来ず、待ちきれずに買ってしまったのが、EOS10D
2003年3月の事だったみたい(^^;;

その10Dで撮った写真
201105153

ちょっと懐かしいな。
この頃は桜の咲く公園に猫がいて、楽しかった。

SONYもなんだかよくわからん動きだし、そのままEOSに完全移行してれば、また違ったカメラライフを送っていたのかな。
やっと出たα7D発売とともにEOS10Dは手放しました。

人気ブログランキングへ

|

« そこにいた証 | トップページ | 初めてのモノクロフィルム »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40400/51681358

この記事へのトラックバック一覧です: 初めてのディジタル一眼:

« そこにいた証 | トップページ | 初めてのモノクロフィルム »