2017/02/22

猫の日

すっかりやる気をなくしたこのブログですが、猫の日なので^^;

201702221


201702222


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/04

パット・メセニー&クリスチャン・マクブライド

20170104

画像と本文関係なし

1月3日の「プレイバック 東京JAZZ 2016」を録音した。
方法は2つ

方法1)
NHK-FM本宮山中継波+マンション北側の解放廊下に面する窓の面格子に取り付けた1素子アンテナ+FPGA FMチューナー+猫のお留守番(Mac用録音ソフト)、録音方式Appleロスレス48kHz,24bit

方法2)
Audio Hijack+BRadikoでNHKのネットラジオ「らじるらじる」を録音、録音方式Appleロスレス44.1kHz,16bit(いつもは48kHzなのだが、設定を間違えた)

ソロピアノの音はとても方法1では聞けないことは十分わかっていた。
しかしオーケストラ的なものやJAZZの賑やかなものは歪みが音に紛れるため、方法1でもいいかと思ってた。
だから、前記事のようにウィーン・フィル ニューイヤーコンサートはFPGAチューナーで録音した。昨年はらじるらじるで放送されなかったということもあったし。

しかし、本日のタイトル、シンプルなギターとベースのデュオ「パット・メセニー&クリスチャン・マクブライド」の演奏をヘッドホンで聞いたら、もうビンビンビャンビャン、歪みまくりである。
おまけに残留ノイズも、ものすごく耳につく。
FM放送を電波で受信した方が、きっと恵まれた環境に住んでいれば良い音なんだろうが、うちの環境では改めて「らじるらじる」の方が良いということを再認識した。

らじるらじるの方は拍手のような音に違和感を感じるが、所詮「駄耳」の持ち主なので(ー_ー;)

「ウィーン・フィル ニューイヤーコンサート」も、らじるらじるの方を保存した方が良いのかもしれない。

FPGA FM チューナー 宝の持ち腐れである( ̄^ ̄ ;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/01

ウィーン・フィル ニューイヤーコンサート 2017

喪中のため、新年の挨拶はありません。
年が明けても淡々と。

初日の出も昨年の正月に書いた通り撮りませんでした。
それでも、タイトルは録りました。
昨年はらじるらじるで放送されなかったが、今年は放送された。利権問題解決か?
それでも、FM放送波をFPGAチューナーで受信した方が気分的に良いので、らじるらじると両方録った。
まぁピアノソロとかじゃなければあんまり歪みは感じない駄耳なので(^_^;
とはいえアナウンサーのサ行は刺さりまくりだ。

さっそく切り分けてiTunesに登録した。
Eテレも録画した。

FM放送波の方は22時の時報も録れたので、これも久しぶりに解析してみた。
NHK-FM名古屋放送局の本宮山中継波

201701012200

THD+N=0.73%位、相変わらず歪みだらけだ。
いろいろ解析してきて、漠然と感じるのは、夏より冬の方が歪みが少ないように思う。湿度が関係するのだろうか?相変わらずヨクワカランけど。
まー浜松局(NHK-FM)よりかはマシだと思って良しとしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/12/24

年末

20161224

年末恒例の岩合さんのカレンダーを手に入れるべく雑誌アサヒカメラ1月号を買おうとしたら、
今年は12月号に付録してたようで、既に手に入らず。
昨年も12月号だった?
Amazonで検索するもプレミア価格のものしか出てこない。
直接岩合さんのカレンダーを買おうか。

P.S.
私事ですが、今月父が他界しました。
新年の挨拶はご遠慮させていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/11/21

上原ひろみはやはり凄かった & NHK-FM浜松

昨日は
上原ひろみ「SPARK」日本ツアーに行ってきた。場所はアクトシティ浜松。
取れた席は一番右の壁際で、かなり冴え無さそうな感じだったので、行くまではテンション下がりまくりだったけど、いざ、コンサートが始まると、やっぱり凄かった。
音に合わせてくるくる照明が変わるコンサートってのも、ジャズ系にしては珍かった。

ひとつ、アクトシティーホール関係者に物申したいことが
椅子がガタガタ動きすぎ。ひとつ飛んだ左のおっちゃんが、曲に合わせビンボーゆすり(実際はノリノリで体を動かせているのだろうけど)をしやがって、その振動がまともにこちらに伝わってくる。集中できん(` ^’)凸

演目
201611212

浜松だとコンサートが終わって十分帰れるのだが、いっその事泊まっちゃえ〜と言うわけで、そのままアクトシティホテルに泊まる事にした。
見晴らし良好、東京だったら絶対2万円以上するだろう結構豪華なホテルだった。
訳は、例のNHK-FM浜松のFM放送を受信してみたかったから。海側の部屋だったら目論見は外れるが、ダメ元でモバイル受信セットを持って行った。

201611211

こんな感じで部屋から送信塔が丸見え状態。T字アンテナでも、そのままではFPGAチューナーの受信レベルオーバーの警告がでるためアッテネーターを挿入した状態。

201611213

そして受信した時報

201611216

THD+N=1,22%
やっぱりダメだこりゃだった。
T字アンテナ(フィーダーアンテナともいう?)とは言え、送信アンテナから受信している部屋まで遮るものは何もない。背後はホテル建物があるため反射電波を拾っているとは思い難い。マルチパスが発生しているとはとても思えない状況でこの値。
もうこれではっきりと「NHK-FM浜松放送局の出すFM波は最初っからかなり歪んでいる」と言えるのじゃないだろうか。
もし、受信結果が良好だったら、特別に録音したい番組があったら、この宿を取ろうかとまで考えていたのだけど、二度と泊まる事はないでしょう。

201611214

201611215

夜景は綺麗だった(^_^;


| | コメント (0) | トラックバック (0)

«らじる☆らじる4